台湾大学の大学院に通う日本人留学生のブログ

2015/11/13

台湾の大学に通う本科留学生がよく聞かれること



このブログにたどり着いた人はきっと、少なからず「台湾の大学に本科留学する」ということに興味を抱いていると思うんですが、一般的にはほとんど台湾の大学に留学する日本人学生の生態なんて知られていないわけで、経験者や、今まさに正規留学中のみなさんにおかれましては、それはもう色々と憶測でものを言われてきたと思います。



今日は台湾の大学に通って四年目を迎える私が、これまでに聞かれたこと&言われてきたことを紹介します。思いつきで書いているので、とりあえず思いついたものだけ挙げていきます。同じ境遇の人が「あるある」って思ってくれたら幸い、台湾大学本科留学になんのイメージもわかない人の想像の手助けにもなれば幸いです。


中国語を勉強されてるんですか?

これ、「台湾の大学=中国語を勉強している」という罪のない誤解。中国語学科に通う人ももちろんいますが、私は人類学系ですし、歴史学、地質学、土木、会計学、ファイナンスなど他の学科の人もいますよ… !

学生さんは時間があるからいいよね

これは結構よく言われる上にイラっとするやつですね。社会人もお仕事大変でしょうけど、海外の大学に通う留学生は講義の前の予習とか、課題とか現地の学生以上に時間もかかるし、みんな暇ではないのです…。


入学簡単なんでしょう?

台湾大学への外国人学生の入学は書類審査と面接なので、日本で大学に入るための受験勉強はしなくても入学できますが…。入学できるのと卒業できるのはイコールではないのです。でも入学方法について普通の日本人は知らないと思うので、これはほとんど言われないか。

英語ができれば、中国語はできなくてもいいんでしょう?

台湾大学の英語で開講されているクラスの一覧を見ると、とてもそうではないことがわかります。特に私の所属する人類学系は英語/中国語の文献どちらも使います。講義はほとんど中国語、課題ももちろん中国語という環境です。理系学部は英語の比率が高いんでしょうかね?

今学期開講している『英語授課課程(英語で講義が行われるクラス)』は全学部で計700項目あるようなのですが、このページを見る限りラテン語、古代ギリシャ語や英語などの外文系の課程、医学系の家課程、法律系の選択科目…、あとは交換留学生がよく履修している台湾を紹介する通識課程などなどがありました。

https://nol2.aca.ntu.edu.tw/nol/coursesearch/search_for_13_eng.php?current_sem=104-1&dptname=0&coursename=&teachername=&alltime=yes&allproced=yes&Submit=%ACd%B8%DF

これだけあっても、入学から卒業まで全ての単位を英語だけで取得するのは無理なんじゃないかな…。

あと、学部生は全体の必修で「國文」という中国語の必修科目があり、これを履修するためにはまず一定の中国語力がないといけないので、台湾大学を卒業するには中国語力は必須です。知り合いのホンジュラス人のクラスメイトがなかなかこの國文を履修するための中国語試験にパスできなくて苦労しているようでした。


暇な時いつも何されてるんですか?

「勉強しています」としか…。(あっ、Twitterしてるか…)


番外編

「大学で考古学を学んでいます」と言ったときの初対面の日本人の反応

恐竜が好きなんですか?

考古学あるあるですw 恐竜は古生物学の範囲で、考古学は人間が対象です!

こんな感じで色々挙げてみましたが、一番多い反応は、

「あっ…すごいですね…」


という一言です。

多分イメージがわかなすぎて、反応のしようがないのが台湾の大学本科留学なのではないでしょうか…。もしくは私のコミュ力が低すぎてそこから会話を膨らませられないという悲しいあれですね。

ちなみに個人的には「学生さんは時間があるからいいよね」は、大学の本科に通う学生に一番言ってはいけない一言だと思ってますw 文系学科でも毎週のリーディングや課題、結構多いんですよ。

他の皆さんはどうでしょうか?色々意見を聞いてみたいです。


ask.fmで気軽に質問してください

twitterで毎日いろいろつぶやいています


4 件のコメント:

  1. 台湾の大学の学部で比較的卒業しやすいと言われてる学部はなんですか??

    返信削除
    返信
    1. すみません。そういったことは調べたことがありません…。ですが理系学部はテストの採点などがシビアな印象です。人類学系のような文系学科はテストは論述式なので、比較的点数は取りやすいと思います。中国語の読解とライティングが必須ですが…。

      削除
    2. 丁寧に返信ありがとうございます!
      突然、こんなアバウトな質問してすみません。
      そうなんですね。私は今上海の高校の国際部に通っている者なんですけど、上海の大学の他に台湾への大学進学も考えているので質問させてもらいました…
      上海の大学だと对外汉语という留学生しか入れない、卒業は簡単と言われてる学部もあったりします。台湾の大学には留学生だけで授業するような学部はあるのでしょうか?
      それと本科だとどこの学部に留学生が多いですか?それとも本科留学生自体がかなり少ないのでしょうか…
      台湾の大学情報かなり少なくて困ってます…
      やっぱり実際に通われている方の生の声がききたいです…(°_°)

      削除
    3. 返信が遅くなり申し訳ありません。
      台湾大学にも、外国人学生専用の中国語学科「中文系國際班」という学科があります。
      ただ私はこの学科の学生ではないので、卒業が簡単か難しいかはわかりません。
      本当に中国語を専攻として学びたいのであれば検討してみてください。
      ですがそもそも卒業の難しさは、自身のその学問に対する興味や得意なことに関係するので、一概にどの学科が簡単かと答えることはできません。
      各学科の必修科目はどんなものかくらいは入学申請前によくチェックするようにしてください。

      本科だとどこの学科に外国人が多いか…このページ
      http://acct2014.cc.ntu.edu.tw/

      このページに台湾大学の色々な統計資料が載っていて、これの32番目に学院別(文学院や管理学院など)別の外国人学生の人数も公開されています。ですが学科別ではないので少し大まかな資料になります。

      それによると、人数だけを見た場合外国人が多く在籍しているのは、「文学院」と「生物資源と農学院」でした。

      削除

ask.fm

ask.fmで質問する